スポーツ界を仕事場に選んだ若造が、見て・聞いて・感じたこと。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりに、
 講演をさせていただきました。鍼灸師や柔道整復師、またそれらを目指す学生さんを対象に、NATA認定アスレティックトレーナーの現状、教育制度、そして今年の私の活動などをお話しさせていただきました。

 昨年までは教員として週に何コマと授業を行っていたのですが、今年は3月からずっとスポーツの現場にいました。それにアメリカで仕事をしていましたので、タダでさえ頭が悪い私のこと、日本語の表現がかなり怪しくなっていたのは自分でもわかりました。そのマイナスをなんとかパワーポイントのスライドのビジュアルでカバーするという作戦でしたが、私の言いたかったことは果たしてどれくらい伝わったのでしょうか?

 米国の準医療職であるNATAのアスレティックトレーナーと日本の準医療職者との架け橋になることは日米両方の資格を持つ私の義務かも
[久しぶりに、]の続きを読む
スポンサーサイト
帰国そして再始動
 帰国してあっという間に2週間が過ぎました。そして今週からは日本国内で活動を開始しました。野球選手のオフシーズンのコンディショニングが主な仕事ですが、8ヶ月間の米国単身赴任で離れ離れだった家族との時間も考慮してもらい、選手のほうから私の地元、関西に来ていただけることになりました。

 利用させていただく施設は大変充実しており、室内で遠投の練習もできる素晴らしいところです、ただ諸所の事情により事を公にすることができないのが残念ですが、、、またコンディショニングに使用する用具なども、アメリカで使用していたものとほぼ同じクオリティのものを取り揃えることができました。ここまでの準備では、私の競泳選手時代の恩師や友人に大変お世話になりました。本当にありがとうございます。

 そしてその準備の最後に届いたのが、、、
[帰国そして再始動]の続きを読む
Once a Titan, always a Titan.
・・・前回からの続き・・・
 二泊三日のカリフォルニア訪問、二日目は以前留学していた大学を訪問しました。2年6ヶ月ぶりの母校は想像を超えて大きく様変わりしていました。新校舎の増築、学生用の立体駐車場の建設など、どこから大学に入っていいのかわからなくなってしまうほどでした。

 学部・院を通じて学び、そして働いたアスレティックトレーニングルームに入る瞬間にはなぜか足がすくんでしまいました。留学当時お世話になったスタッフは全員健在で、突然すぎる訪問にもかかわらず、私を暖かく迎えてくれました。大学の外観は確かに大きく様変わりしていましたが、このアスレティックトレーニングルームとアスレティックトレーナー達は私がいた当時のままだったのが大変嬉しく思いました。ヘッドアスレティックトレーナーのJ.M女史にこのアスレティックトレーニングルームに入るときに一瞬足がすくんだことを話すと、
[Once a Titan, always a Titan.]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。