FC2ブログ
スポーツ界を仕事場に選んだ若造が、見て・聞いて・感じたこと。
家主さん紹介、そして、、、
 前回のご近所さん紹介から間が開いてしまいました。今日はこちらでお世話になっている方を紹介します。まずは下のリンクをごらんください。

http://www.golenbockbooks.com/

 私自身30代、3児の父でありながら、下宿の身とは情けない限りですが、日本で待つ家族のためにできるだけ節約しなければということで、昨年仕事で知り合った方からの紹介で2月からお世話になってきました。一年に一冊のペースで執筆されている作家であり、バリバリの民主党支持者の家主さんは今まで私の知っているアメリカ人とは大きく異なるタイプの人です。今年4月に発売された彼の最新作、7; The Mickey Mantle Novelは全米で反響を呼んでいるようです。
 私もその初版を頂き、早速読みました。ヤンキース黄金時代、伝説のスーパースター、ミッキー・マントルが、実は私たちと同じ一人の人間であった、と書けばなんてことのない本のように思えますが、英語が少しでも分かる方なら辞書を片手に読んでいただければと思います。私は感動のあまり、家主さんに「映画化するべきだ」と進言してしまいました(ただ成人指定になるかもしれませんが)。

 そんな下宿生活も今日で終わりということになりました。事情により明日から私はこれまで勤めたチームを離れ、個人契約のアスレティックトレーナーとしてカリフォルニアに移動して仕事することになりました。仕事の内容自体はこれまでと同じですが、こちらと同じ環境を用意できるのは私の出身校しかなく、アメリカ大陸を横断することになりました。

 Once a Titan, Always a Titan. 施設利用を許可してくださった大学関係者の皆さん、大変ありがとうございます、私には戻るところがあって幸せです。

 そして今日まで家においてくださった家主さん、これまで本当にありがとうございました。次ここにいつこれるかはわかりませんが、このご恩は忘れません。必ずまた会いにきます、そのときまで、さようなら。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
お疲れ様です
牛島先生、ご無沙汰しております、増田です。M選手の件は日本でも報道され「先生はどうされるのか?」と思っていました。私の方は幾つも『仕事』をかけもちしていながらどれも中途半端・・・みたいな感じですが、まぁ何とかやっています。先生もくれぐれもご自愛下さい。
2007/06/24(日) 23:51:17 | URL | 増田研一 #-[ 編集]
やっぱり、チームを離れられたのですね・・・
いろいろ動きがあって、大変ですね。

とりあえずはカリフォルニアでのさらなるご活躍をお祈りしております。

取り急ぎ。

2007/06/25(月) 13:08:36 | URL | taney #-[ 編集]
増田先生、ご無沙汰しております。大学の様子はブログでいつも拝見しております。

 日本の場合は先生のように縦のネットを活かした方法でないとスポーツ医学は広まって行かないと思います。先生もいろいろお忙しいことと思います、体力の面は心配しておりませんが、長距離ドライブには気をつけてください。

今後ともよろしくお願いします。

Taneyさん、

 チームは別の形を考えてくれていたようですが、ここまで積み上げた仕事を途中で投げ出すことはできませんでした。

 これから先はチームのヘッドトレーナーなどの意見を参考にしたりできなくなりましたが、全力で努力したいと思います。

これからもよろしくお願いします。
2007/06/27(水) 09:14:19 | URL | yoshi #-[ 編集]
キャリアでダイエットに挑む
キャリアとは「(ウイルスを)運ぶ者」という意味で、病原性のウイルスを体内に保有している人のことをいう http://wins.sabellsenterprises.com/
2008/11/02(日) 22:17:59 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック